アケル、トタルからノルウェー沖の権益取得

ノルウェーの独立系石油会社アケル(Aker)BPは7月31日、仏石油メジャーのトタルからノルウェー沖の生産ライセンス11件に絡む権益を取得することで合意したと発表した。総取引額は2億500万ドルに上る。 対象にはトレル(Trell)鉱区、トリネ(Trine)鉱区、アルベ・ノルド(A…

関連国・地域: フランスノルウェー
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

AIチップ開発グラフコア、2億ドル調達(12/19)

首相、2度目の国民投票否定 「国民の信頼裏切ることに」(12/18)

ノルウェーで世界初のゼロ排出セメント工場(12/17)

メルセデス、国内工場の炭素中立化へ(12/13)

A・シュプリンガー、広告事業の分離検討か(12/13)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

ダンスケ銀、スウェーデンの年金事業を売却(12/12)

物流パレットウェイズ、ハンガリー進出(12/11)

石油エクイノール、英フェローと資産交換(12/06)

北欧のイノベ団体、香港に拠点開設(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン