半導体機器ASML、第2四半期は25%増益

半導体機器で世界最大手のASMLホールディング(オランダ)は18日、第2四半期(4~6月)の純利益が5億8,400万ユーロとなり、前年同期比25.2%増加したと発表した。新型極紫外線(EUV)露光装置などの売り上げが予想以上に伸びたことが大きい。 売上高は30.4%増の27億4…

関連国・地域: オランダ
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

カーナビのトムトム、第3四半期は76%増益(10/17)

ユーロ圏貿易収支、8月は黒字縮小(10/17)

オランダの小売売上高、8月は3.4%増加(10/16)

ASML、インテルの出資比率が3%以下に(10/15)

イトーキ、働き方コンサルの蘭社と業務提携(10/15)

シェル、ベネズエラ社との合弁株を売却か(10/15)

人的資本指標、欧州首位はフィンランド(10/15)

物流シーバ、第三者からの買収提案を拒否(10/12)

オランダ製造業生産、8月は1.3%増加(10/12)

競争当局、航空BAの大西洋共同事業を調査(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン