アクシオナ、サウジで淡水化プラント受注

サウジアラビアの海水淡水化公団(SWCC)は、東部州アルコバール(Al Khobar)に建設予定の淡水化プラントの建設を、スペインのインフラ・再生可能エネルギー大手アクシオナ(Acciona)・グループに発注した。契約総額は9億リヤル超(2億4,000万ドル)。中東経済誌MEEDが…

関連国・地域: スペイン中東
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

カルフール、中南米で堅調 第4四半期は1.9%増収(01/24)

【ウイークリー統計】第29回 インフルエンザ予防接種率と入院日数(01/24)

米投資アポロ、プラ包装材RPCを買収(01/24)

仏西間ガス導管敷設計画、両国の当局が却下(01/24)

ボーダフォンとO2、インフラ巡る提携拡大(01/24)

IMF、成長率予測引き下げ ユーロ圏は1.6%に減速か(01/23)

スペイン製造業受注、11月は12.3%増加(01/22)

カイシャバンク、国内で2千人超整理か(01/21)

中国、仏豪伊産のワイン輸入が減少(01/21)

セプサ、UAE社とイベリア半島事業で協力(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン