KSCM、バビシュ新内閣と閣外協力で合意

チェコのボヘミア・モラビア共産党(KSCM)は、バビシュ新内閣に閣外協力することで合意した。KSCMが間接的にも政権に参加するのは1989年以降で初めて。 KSCMのボイチェフ・フィリプ党首は記者会見で「少数政権の成立を自発的に支援する」と述べた。KSCMは、北大…

関連国・地域: チェコ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

チェコGDP、第3四半期は2.3%増加(11/16)

チェコ連立与党、最低賃金引き上げ合意(11/16)

チェコ、国連移民協定への不参加を閣議決定(11/15)

ブルガリア、国連の移民協定への署名拒否も(11/14)

プラハ市、海賊党中心の連立与党が正式発足(11/14)

チェコ失業率、10月は2.8%に改善(11/12)

チェコのインフレ率、10月は2.2%に減速(11/12)

ポーランド新車登録台数、10月は1.5%減少(11/08)

チェコ新車登録台数、10月は15%減少(11/07)

ハンガリー新車登録台数、10月は5.4%増加(11/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン