米S&P、ギリシャを「Bプラス」に格上げ

米信用格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は25日、ギリシャの長期国債格付けを「B」から「Bプラス」に1段階引き上げたと発表した。格付け見通しは「ポジティブ」から「安定的」に引き下げたが、S&Pはこれについてギリシャの信用力に対するリスクのバランスを反映し…

関連国・地域: EUギリシャ米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

<連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第6回 リーマン・ショック10年 ユーロ圏は強くなったか?(09/21)

ユーロ圏インフレ率、8月は改定値も2%(09/18)

ユーロ圏求人率、第2四半期は2.1%で横ばい(09/18)

ドイツ、イタリアと移民送還で合意(09/14)

【ウィークリー統計】第20回 家計貯蓄率と物価水準(09/13)

ギリシャ、減税と歳出拡大案を発表(09/11)

西、身分証ない移民への公共医療提供を再開(09/11)

アテネ地下鉄延伸、3社が最終候補に(09/10)

ADMIE、クレタ島への送電に向け新会社(09/10)

マラン・タンカーズ、星社に船舶改造を発注(09/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン