イケア、再利用可能な原材料に全面移行へ

スウェーデンの家具製造・販売大手イケアは7日、持続可能性の向上に向けた2030年までの取り組みについての方針を発表した。自社の全製品において再生または再利用が可能な原材料のみの使用に切り替えることや、2020年までに店舗での使い捨てプラスチック製品の販売をやめることな…

関連国・地域: EUスウェーデン
関連業種: 食品・飲料その他製造運輸小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

食品ネスレ、ブラジルの合弁事業から撤退も(05/24)

サンドビック、3D印刷ダイヤ製造=世界初(05/24)

エリクソン、越境時の接続障害を抑える実験(05/24)

小売りアルカディア、23店舗の閉鎖を検討(05/24)

ビュログ、ルノーとカーシェア車両共同生産(05/24)

ツェッチェCEOが退任 ダイムラー、変革は後任の手に(05/23)

三和HD、独子会社がドア製造ロバスト買収(05/21)

LGケム、ポーランドにEV電池工場設置も(05/20)

イケア、台湾でMRT駅一体型店舗を開店(05/20)

ネスレ、スキンヘルス事業売却巡り独占協議(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン