イケア、再利用可能な原材料に全面移行へ

スウェーデンの家具製造・販売大手イケアは7日、持続可能性の向上に向けた2030年までの取り組みについての方針を発表した。自社の全製品において再生または再利用が可能な原材料のみの使用に切り替えることや、2020年までに店舗での使い捨てプラスチック製品の販売をやめることな…

関連国・地域: EUスウェーデン
関連業種: 食品・飲料製造一般商業・サービス運輸・倉庫社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ、プラスチックの25%を再生素材に(06/20)

フォータムのウニパー買収、欧州委が承認(06/19)

H&M、第2四半期は1.2%増収(06/18)

SKF、鉄道管理で独シーメンスと提携(06/15)

決済サービスのアディアン、IPO実施(06/15)

トゥルーコーラー、印電子決済チルラを買収(06/15)

英ウェザースプーン、販売飲料で「脱EU」(06/14)

マース、スウェーデンのペットケア会社買収(06/13)

MYEG、ボルボとリース事業に参入(06/13)

スウェーデン、大手行の現金業務を義務化も(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン