西裁判所、デリバルー配達員を被用者と判定

スペイン南東部バレンシア州の裁判所は、テイクアウト注文サイトの英デリバルー(Deliveroo)に登録する配達員について、個人事業主ではなく被用者であるとする判決を下した。同社に対してこうした法的判断が示されたのはスペインでは初めて。裁判所の判決文を元に、ロイター通信が…

関連国・地域: スペイン米国
関連業種: IT・通信食品・飲料運輸・倉庫雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

西製造業受注、4月は1.1%増加(06/22)

ディクソンズ・カーフォン、通期は24%減益(06/22)

伊モデナのレストラン、再び世界首位に(06/21)

ライアンエアー、空港に酒類販売の規制要求(06/20)

サウジの国営航空、ウィーン便を就航(06/20)

仏アグリコル、競合のポーランド事業に関心(06/20)

ユーロ圏建設業生産、4月は1.8%増加(06/20)

伊・マルタが拒否の難民、スペインに入港(06/19)

VWの世界販売、5月は6.1%増加(06/19)

蘭の音楽フェスで車が群衆に突入、1人死亡(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン