スカニア、印南部のバス車体工場を閉鎖へ

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下のトラック大手スカニア(スウェーデン)は、インド南部カルナタカ州ナラサプラのバス車体工場を閉鎖すると明らかにした。生産に見合うだけの需要が見込めないと判断したため。ビジネス・ライン電子版が5日伝えた。 それによると、ス…

関連国・地域: ドイツスウェーデンアジア
関連業種: 自動車・二輪車運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ、ワイヤレス充電のモメンタムに出資(01/17)

スイスとオーストリアで雪崩、1人死亡(01/17)

中国・恒大健康、NEVSの株式51%取得(01/17)

欧州委、税制巡る加盟国の拒否権廃止を提案(01/17)

スウェーデンのロべーン氏、続投が濃厚(01/17)

投資EQT、ビザ手続き代行のVFS売却へ(01/16)

鍵メーカーのアッサアブロイ、米同業を買収(01/15)

左翼党、ロべーン暫定首相の不支持表明(01/15)

家具イケア、ニュージーランドに進出へ(01/14)

VW、世界販売で記録更新 2018年は0.9%増加(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン