オートリブ、7月初めにヴィオニア上場

スウェーデンの自動車安全システム大手オートリブは5月31日、エレクトロニクス部門のスピンオフ(事業の分離・上場)を6月29日に完了し、7月2日から新会社「ヴィオニア(Veoneer)」として普通株取引を開始すると発表した。 オートリブの大株主であるスウェーデンの投資会社セビ…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造金融IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

マドリード、旧式車両を一時的に通行禁止に(12/14)

スウェーデン議会、新年度予算案を可決(12/14)

欧州、ノルドストリーム2の敷設中止を要求(12/14)

カザフテレコム、Kセルの株式75%を取得(12/13)

ABB、日立との事業巡る協議認める(12/13)

家具イケア、台湾で新店舗が着工(12/13)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

ダンスケ銀、スウェーデンの年金事業を売却(12/12)

ABB、越にロボット技術センター開設(12/12)

アップルペイ、ドイツで運用開始(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン