トタル、イラン事業継続の猶予期間は2カ月

米国が対イラン経済制裁の再開を決めたことを受け、イランのザンギャネ石油相は、同国でガス田開発を手掛ける仏石油大手トタルに対し、60日以内に米国から制裁適用の免除を受けるよう求めた。これが確保できない場合、同社が保有する権益は中国石油天然ガス集団(CNPC)が引き…

関連国・地域: フランスアジア米国中東
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

マクロン大統領が内閣改造(10/17)

トルコ自動車生産、9月は1%減少(10/17)

米フォード、工場閉鎖巡り仏政府と対立(10/17)

ユーロ圏貿易収支、8月は黒字縮小(10/17)

アグリコル、ポルトガル社の株式追加取得(10/17)

エア・リキード、韓国とパリに水素スタンド(10/17)

独運輸省、オペルに10万台の回収命令へ(10/17)

NTTコム、ロンドン東部にデータセンター(10/17)

エアバス、クウェートから「A330NEO」受注(10/17)

独政府「EU離脱の全シナリオに備えある」(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン