仏国鉄の改革案、従業員の95%が反対

フランスの労働総同盟(CGT)は23日、マクロン大統領が推し進めるフランス国鉄(SNCF)改革法案の是非を問う従業員投票を実施した結果、反対が95%に達したと明らかにした。CGT鉄道部門トップのローラン・ブラン氏の話として、ロイター通信が伝えた。 投票には従業員15…

関連国・地域: フランスEU
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、欧州委に修正案提示 財政赤字目標をGDP比2.04%に(12/14)

ノバレス、ポルトガル工場で新表面加工技術(12/14)

エールフランス、新CEOにリガイユ氏指名(12/14)

独高級車3社、11月もアウディの不調続く(12/14)

アコー、印ビジャヤワダにノボテル開業(12/14)

<連載コラム・自動車産業インサイト>第30回 ゴーン失脚、連合の支配権争いの行方(12/14)

レボリュート、リトアニアで銀行免許を取得(12/14)

欧州一般裁、実走時排ガス基準を無効化(12/14)

旅行TUI、通期は4.1%増益(12/14)

環境に優しい航空会社、英TUIエアが首位(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン