仏国鉄の改革案、従業員の95%が反対

フランスの労働総同盟(CGT)は23日、マクロン大統領が推し進めるフランス国鉄(SNCF)改革法案の是非を問う従業員投票を実施した結果、反対が95%に達したと明らかにした。CGT鉄道部門トップのローラン・ブラン氏の話として、ロイター通信が伝えた。 投票には従業員15…

関連国・地域: フランスEU
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険運輸・倉庫雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

化粧品ロレアル、韓国ナンダの買収完了(06/22)

アルティス、仏・ポルトガルの基地局売却(06/22)

金融ベルフィウス、IPOが延期も(06/22)

スイスの時計輸出、5月は5.3%拡大(06/22)

独仏、EU内の法人税制調和で共同提案へ(06/22)

ボルドー、香港とワイン・食の観光で覚書(06/22)

欧州委、仏社巡りルクセンブルクに追徴命令(06/21)

極右ルペン氏、議員手当の不正受給巡り敗訴(06/21)

セコノミー、ロシア事業を売却へ(06/21)

GPSC、エンジーのタイ事業を買収(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン