M&S、2022年までに国内100店舗超を閉鎖

英小売大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)は22日、2022年までに国内で100店舗超を閉鎖する計画を発表した。同社はかねて、不振が続く衣料品・家庭用品の売り場面積を縮小するとともに、食品専門店を増やす計画を示しており、この日は新たに閉鎖対象となる14店舗が明らかに…

関連国・地域: 英国
関連業種: 食品・飲料繊維IT・通信小売り・卸売り雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

スーパー大手2社の合併却下 競争当局、価格上昇など懸念(04/26)

求人検索の米インディード、愛で600人雇用(04/26)

クレディ・スイス、サウジで営業免許取得(04/26)

メイ首相、早期の党首不信任を回避(04/26)

スコットランド、2度目の独立住民投票も(04/26)

金融RBS、マキューアンCEOが辞任(04/26)

金融バークレイズ、第1四半期は黒字復帰(04/26)

仏の公立校、貧困支援で朝食の無償支給開始(04/26)

インペリアル、新製品を福岡県で先行販売(04/26)

タイTTC、メルセデスAMGセンター設置(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン