ノルウェー、エダラボンのALS適応を却下

ノルウェーの医薬品認可機関NMは14日、エダラボン(Edaravone)の筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療薬としての承認申請を却下したと発表した。明確な有効性が認められないためとしている。 当局は「同薬に関する証拠が不足しており、生存率向上への効果が示されていない」と指摘…

関連国・地域: EUノルウェーアジア米国
関連業種: 医療・薬品社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

通信オレンジ、ベースファームを買収(07/17)

アイルランド、化石燃料への公共投資を中止(07/16)

格安航空NAS、第2四半期は黒字回復(07/13)

エクイノール、デンマークの取引会社を買収(07/10)

R・ロイス、商船事業をノルウェー社に売却(07/09)

格安航空3社の輸送実績、6月も好調維持(07/09)

大陽日酸、米プラクスエアの欧州資産を取得(07/06)

エクイノール、トロール・ガス田に追加投資(07/05)

スペインのCAF、バス製造ソラリスを買収(07/04)

蘭、2050年に温室効果ガス排出量95%削減へ(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン