石油ロスネフチ、事業の国際化を推進

ロシアの国営石油大手ロスネフチが、ベトナム沖のガス田開発の経験を基に事業の国際化を推進する方針だ。欧米諸国がウクライナ危機を巡る対露制裁を継続する中、欧米以外の地域での事業展開を加速させる必要があるため。海外上流事業の責任者の話として、ロイター通信が15日伝えた…

関連国・地域: 英国ロシアアジア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、極東で浮体式原発の利用開始へ(08/23)

ロスネフチ、第2四半期は14.9%減益(08/22)

ロシア乗用車生産、7月は5.4%増加(08/21)

ロシアの失業率、7月は4.5%に悪化(08/21)

ヤンデックス、自動運転車を1千台展開へ(08/20)

化粧品レトワール、韓国社からPB輸入へ(08/20)

中国・華為、ロシアでR&D強化へ(08/20)

ロシア鉱工業生産、7月は2.8%増加(08/19)

カラシニコフ、タクシー向けのEV公開(08/19)

国営銀行VTB、カタール行の株式19%取得(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン