シーメンスガメサ、第2四半期は黒字

スペインの風力発電機大手シーメンスガメサ・リニューアブル・エナジーは、第2四半期(2018年1~3月)の純利益が3,500万ユーロとなったと発表した。新規受注は陸上風力タービンが過去最高水準に伸びた一方、洋上風力タービンは縮小している。 売上高は前年同期比29%減の22億4…

関連国・地域: ドイツスペインアジア
関連業種: 経済一般・統計IT・通信製造一般電力・ガス・水道商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、今年の財政赤字目標を引き上げ(07/16)

欧州委、ライアンエアーのラウダ買収を承認(07/16)

イベルドローラ、新興企業への投資が効果(07/16)

石油セプサ、UAEのムバダラが株式売却も(07/16)

ライアンエアー、愛でパイロットが追加スト(07/16)

シュツットガルト市、来年から旧式車禁止(07/13)

西最高裁、プチデモン氏らの議員資格停止(07/13)

シーメンスガメサ、南アで風力タービン受注(07/13)

ユーロ圏成長予測を下方修正 欧州委の夏季経済見通し(07/13)

NATO首脳会議、防衛費などが焦点に(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン