仏下院、国鉄改革法案を可決 労組の長期ストの渦中で

フランスの国民議会(下院、定数577)は17日、フランス国鉄(SNCF)改革法案を454対80の賛成多数で可決した。鉄道市場の開放や優遇的な労働条件の廃止を含むSNCF改革は、マクロン大統領の重要政策の1つで、実現すれば1937年の鉄道国有化以降で最大の改革となる。労組はこ…

関連国・地域: フランス
関連業種: 運輸・倉庫社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、上半期の記録更新 露・南米が回復=世界販売台数(07/17)

ファーンバラ航空ショー開幕 MRJはデモ飛行実施(07/17)

欧州企業もイラン制裁対象に 米国、EUの嘆願拒否=8月再開(07/17)

伊下院、元国会議員の年金削減案を可決(07/17)

通信オレンジ、ベースファームを買収(07/17)

トタル、公益エンジーのLNG事業買収完了(07/17)

ボルタリア、エジプトで再生エネ分野に投資(07/17)

欧州委、シーメンスとアルストム統合を調査(07/17)

パリの地下鉄、W杯優勝で駅名一時変更(07/17)

ソジェン、アブダビ行からヨルダン事業取得(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン