ルーマニアのM&A、第1四半期は36%減

ルーマニアで2018年第1四半期(1~3月)にまとまったM&A(企業の合併・買収)案件の取引総額は2億5,800万ユーロとなり、前年同期比36%減少した。大手会計事務所デロイトが16日公表した推計値を元に、シーニュースが伝えた。 デロイトのM&Aデータは、公式統計や各社が公…

関連国・地域: ルーマニア米国
関連業種: 経済一般・統計IT・通信製造一般金融・保険商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

郵船ロジ、地場物流SCティベットを買収(06/22)

【ウイークリー統計】第12回 スポーツ用品の輸出入とスポーツ施設(06/21)

アクゾノーベル、ルーマニアの塗料社を買収(06/20)

ハンガリー、交通インフラ整備に大型投資へ(06/20)

ユーロ圏就業者数、第1四半期は0.4%増加(06/15)

BAT、ルーマニア工場に8億ユーロ投資(06/14)

レオニ、ブルガリア北部に工場新設(06/14)

トルコ自動車生産、5月は4%減少(06/13)

中東欧からGCC加盟国へのフライトが急増(06/12)

労働コスト、第1四半期は2.3%上昇(06/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン