化粧品ロレアル、第1四半期は6.8%増収

化粧品で世界最大手の仏ロレアルは12日、第1四半期(1~3月)の化粧品事業の売上高が67億8,000万ユーロとなり、事業買収・売却や為替変動の影響を除いた実質ベースで前年同期比6.8%増加したと発表した。高級ブランドが好調で、とりわけ中国の需要が旺盛だった。 地域別に見る…

関連国・地域: フランスアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計IT・通信化学・石化


その他記事

すべての文頭を開く

ソジェン、アブダビ行からヨルダン事業取得(07/16)

ミシュラン、タイでトヨタにタイヤ供給(07/16)

リンデとプラクスエア、米資産売却で協議(07/16)

パリの地下鉄、紙の切符廃止へ(07/16)

PSAの販売台数、上半期は38.1%増加(07/13)

シュツットガルト市、来年から旧式車禁止(07/13)

仏自動車部品ノバレス、セルビア工場拡張へ(07/13)

ユーロ圏成長予測を下方修正 欧州委の夏季経済見通し(07/13)

ラガルデール、オンラインヘルス事業売却へ(07/13)

NATO首脳会議、防衛費などが焦点に(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン