小売りカルフール、第1四半期は0.4%増収

小売りで世界2位の仏カルフールは11日、第1四半期(1~3月)の売上高が207億7,600万ユーロとなり、既存店ベース(稼働日数調整済み、ガソリン除く)で前年同期比0.4%増加したと発表した。足元のフランス市場での激しい競争が圧力となり、伸び率は2017年第4四半期の1.9%から…

関連国・地域: フランスベルギーイタリアスペインポーランドルーマニアアジア中南米
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

PSAの販売台数、上半期は12.8%減少(07/16)

ルノー・日産、監査報告を仏検察当局に提出(07/16)

仏独英、米・イランの緊張緩和へ共同声明(07/16)

パリで革命記念日の軍事パレード(07/16)

ルノー、インドネでMPVのCKD生産も(07/16)

米コルゲート、フィロルガの一部事業を取得(07/15)

OTP銀、ブルガリア保険事業を仏社に売却(07/15)

仏、パラセタモール含有薬に警告の表示義務(07/15)

ルノー、印でSUVの新型「ダスター」発売(07/15)

中国国際航空、エアバス「A350」20機発注(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン