三井住友とあいおい損保、仏社のAI導入

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、フランスのスタートアップ企業シフトテクノロジーと、同社の保険金不正請求検知ソリューション「フォース」を導入することで合意した。社会問題となっている不正請求の削減に向けたもの。日本国内では初の導入事例で、2019…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、ゴーン氏の会長兼CEO職解任も(01/17)

ノキア、フィンランドで年内に350人整理へ(01/17)

欧州新車登録、12月は8.4%減少(01/17)

パリの空港利用者数、2018年は3.8%増加(01/17)

欧州委、税制巡る加盟国の拒否権廃止を提案(01/17)

プラハ空港、昨年の利用者数が過去最高更新(01/17)

DSオートモビルズ、SUVで韓国進出(01/17)

カルデリス、台湾社と耐火物実験室を設立(01/17)

ブロックチェーン取引VAKT、トタルなど参加(01/17)

PSAの販売台数、通期は6.8%増加(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン