ノルドストリーム、フィンランドで認可

ロシア産ガスをバルト海経由で欧州に輸送する新パイプライン「ノルドストリーム2」を巡り、フィンランドの雇用経済省は、同国の排他的経済水域(EEZ)の使用を条件付きで承認した。有効期間は50年間で、以後更新される。 パイプラインの建設は、露天然ガス大手ガスプロムが主…

関連国・地域: ドイツスウェーデンデンマークフィンランドスイスロシア
関連業種: 経済一般・統計天然資源建設・不動産運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

テルベイスタロ、国内競合を取得へ(05/18)

【ウイークリー統計】第7回 原子力発電と輸送部門の再生可能エネ導入(05/17)

サンドビック、オウトクンプとの合弁解消(05/17)

ポーランド、ノルドストリーム2を提訴へ(05/11)

ガス導管ノルドストリーム2、独で敷設開始(05/10)

携帯電話メガフォン、デジタル合弁を設立(05/09)

フィンアビア、ラップランドの3空港を拡張(05/08)

ノキア、デジタルヘルス事業を売却へ(05/03)

露当局、フォータムのウニパー株取得を承認(05/01)

通信機器ノキア、越でスマホの新商品販売(04/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン