日本郵船、トルコで自動車船ターミナル建設

トルコのオヤック(Oyak)財閥は5日、海洋・港湾運営部門が日本郵船と合弁会社を設立し、北西部コジャエリ県ヤリムカ(Yarimca)港に自動車船専用ターミナルを建設すると発表した。投資額は1億1,000万ドル。 通称「オヤック港」の敷地面積は23万5,000平方メートルで、年内に着工…

関連国・地域: トルコアジア
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ、米国製の電子機器をボイコットへ(08/15)

中銀、リラ急落受け流動性の供給を表明(08/14)

トルコ航空、イスタンブール新空港で準備(08/14)

トルコ航空、イスタンブールの空港を取得か(08/13)

トルコ観光協会、旅行サイト20社に法的措置(08/13)

トルコ、ロシアの5番目の貿易相手国に(08/10)

ルフトハンザ、オマーンと共同運航拡大(08/10)

政府、1千件のプロジェクト実施へ(08/08)

ボザンカヤ製の新型車両、タイに到着(08/08)

トルコのインフレ率、7月は15.9%に加速(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン