仏EMSエオラーヌ、タリンに新拠点

フランスのEMS(電子機器受託製造サービス)・ODM(相手先ブランドによる設計・生産)大手エオラーヌ(eolane)は、エストニアの首都タリンの東部に新たな生産拠点を開設する。これに伴い、向こう5年で約300人を新規雇用する方針だ。同社の発表を元に、公共放送ERR電子版…

関連国・地域: フランスエストニア
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

露政府、ゼレンスキー大統領を指名手配(05/07)

フィンエアー、エストニア便停止=電波妨害(05/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン