仏EMSエオラーヌ、タリンに新拠点

フランスのEMS(電子機器受託製造サービス)・ODM(相手先ブランドによる設計・生産)大手エオラーヌ(eolane)は、エストニアの首都タリンの東部に新たな生産拠点を開設する。これに伴い、向こう5年で約300人を新規雇用する方針だ。同社の発表を元に、公共放送ERR電子版…

関連国・地域: フランスエストニア
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏インフレ率、12月は1.6%=改定値(01/18)

ドイツ銀、ダンスケ銀巡り2度目の内部調査(01/17)

仏、ベルギー国境の野生イノシシを殺処分へ(01/16)

ダンスケ銀の前CEOら、米で株主が提訴(01/11)

【ウイークリー統計】第28回 発泡ワインの輸出入量とアルコール飲料への支出(01/10)

ユーロ圏小売売上高、11月は0.6%増加(01/08)

ユーロ圏生産者物価、11月は4%上昇(01/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン