ボスニア初の風力発電ファーム、運転開始

ボスニア・ヘルツェゴビナで、国内初の風力発電ファームが運転を開始した。欧州連合(EU)政策専門サイトのユーラクティブが伝えた。 新施設は西部トミスラブグラード(Tomislavgrad)近郊の山岳地帯にあり、発電容量は5万600キロワット。独総合電機シーメンス製の22基のタービ…

関連国・地域: ドイツEUボスニアヘルツェゴビナ
関連業種: 電機製造一般電力・ガス・水道建設・不動産社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

スロベニア家具販売Vitapur、ルーマニア進出(07/12)

西バルカンサミットが開催 経済や安全保障の協力強化で合意(07/11)

H&M、第2四半期は21%減益(06/29)

アルバニアとマケドニア、EU加盟交渉延期(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン