東レ、仏サフランに炭素繊維複合材を供給

東レは7日、防衛・通信機器や航空エンジンを手掛ける仏サフランと、次世代航空エンジン向け炭素繊維複合材の供給契約を結んだと発表した。炭素繊維の利用が伸びているエンジン分野での事業基盤を拡大する狙い。 両社は昨年3月、航空エンジン向け複合材で10年間の供給契約を締結…

関連国・地域: フランスイタリアアジア
関連業種: 化学繊維その他製造運輸IT・通信政治


その他記事

すべての文頭を開く

ゴーンCEOの交代要請 仏政府、ルノーの安定化求め(01/18)

日立、英原発建設計画を凍結 今期に3000億円の損失計上(01/18)

エアバス、米国で「A220」の新工場が着工(01/18)

プラスチック廃棄物除去のアライアンス始動(01/18)

英プレミア・フーズ、CFOが暫定CEOへ(01/18)

ユーロ圏建設業生産、11月は0.1%減少(01/18)

英独立党党首ら、ルペン氏の政治会派に合流(01/18)

欧州新車登録、12月は8.4%減少(01/17)

ルノー、ゴーン氏の会長兼CEO職解任も(01/17)

ノキア、フィンランドで年内に350人整理へ(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン