コンチネンタル、タイでタイヤ工場開設

独タイヤ・自動車部品大手コンチネンタルは6日、タイ東部ラヨーン県で年内にタイヤ工場を開設すると発表した。2022年までにタイに約2億5,000万ユーロを投じ、約900人の雇用創出を目指す。 新工場の面積は約75万平方メートルで、将来的に年間最大2,500万個のタイヤ生産が可能。今…

関連国・地域: タイドイツ欧州アジア
関連業種: 自動車・二輪車その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ、国営投資基金を設立 外資による主要企業の買収阻止へ(03/21)

診察予約ドクトリブ、1.5億ユーロを調達(03/21)

【ウイークリー統計】第33回 起業率と個人事業主の満足度(03/21)

仏アルストム、独路線に燃料電池列車を供給(03/21)

欧州司法裁、移民の到着国への送還認める(03/21)

バイエルの除草剤、米で発がん性認める評決(03/21)

キングフィッシャー、13%減益=CEO退任(03/21)

生産者物価、2月も2.6%上昇(03/21)

イランのマーハーン航空、パリ便運航停止へ(03/21)

DBシェンカー、工業地帯で無人車両試験(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン