ジュネーブ、ディーゼル車の乗り入れ規制も

ジュネーブ市は、大気汚染が悪化した場合に旧式のディーゼル車の乗り入れを一時的に禁止する措置を検討しているもようだ。日曜紙NZZ・アム・ゾンタークが伝えた。 同市が導入を検討しているのは、パリ市が2017年に開始した車両の登録年に基づく色表示制度。登録年やエンジンタ…

関連国・地域: フランススイス
関連業種: 自動車・二輪車天然資源運輸・倉庫社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

高級ブランドのリシュモン、通期は1%減益(05/21)

住友ゴム、医療用精密ゴム工場を着工(05/21)

英政府、シェールガス開発の追加支援策発表(05/21)

自動車保険、EU離脱後の手続き煩雑化回避(05/18)

複合企業ブイグ、第1四半期は黒字に復帰(05/18)

ネスレ、2020年までに砂糖などの使用量削減(05/17)

海運MSC、ADPとターミナル開発で契約(05/16)

露カスペルスキー、スイスに開発拠点を移転(05/16)

ワールドライン、SIXペイメントを買収(05/16)

石油ロスネフチ、第1四半期は7倍超に増益(05/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン