ジュネーブ、ディーゼル車の乗り入れ規制も

ジュネーブ市は、大気汚染が悪化した場合に旧式のディーゼル車の乗り入れを一時的に禁止する措置を検討しているもようだ。日曜紙NZZ・アム・ゾンタークが伝えた。 同市が導入を検討しているのは、パリ市が2017年に開始した車両の登録年に基づく色表示制度。登録年やエンジンタ…

関連国・地域: フランススイス
関連業種: 自動車・二輪車運輸天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ネスレ、インドネで低糖食品など販売強化へ(03/22)

スイスの時計輸出、2月は3.4%拡大(03/21)

生活費の高い都市ランキング、パリが首位に(03/20)

ロシュ、印で糖尿病治療拠点を共同設置(03/19)

ネスレ、マで最長6カ月の産休制度を導入(03/18)

ルフトハンザ、通期は8%減益(03/15)

食品ネスレ、越北部に物流センターを開設(03/15)

海運CMA、シーバ株の9割近く確保(03/15)

EU、「737MAX」の域内運航を禁止(03/14)

ドイツ証取など、フィンテックで星社と提携(03/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン