ジュネーブ、ディーゼル車の乗り入れ規制も

ジュネーブ市は、大気汚染が悪化した場合に旧式のディーゼル車の乗り入れを一時的に禁止する措置を検討しているもようだ。日曜紙NZZ・アム・ゾンタークが伝えた。 同市が導入を検討しているのは、パリ市が2017年に開始した車両の登録年に基づく色表示制度。登録年やエンジンタ…

関連国・地域: フランススイス
関連業種: 自動車・二輪車天然資源運輸・倉庫社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

南アMTN、キプロス事業をモナコ社に売却(07/19)

アクサ、UAE再保険会社の過半数株取得へ(07/19)

製薬ノバルティス、第2四半期は5%増益(07/19)

コーヒーのイリー、JABやネスレが関心(07/19)

時計スウォッチ、上半期は67%増益(07/19)

リンデ、独メッサーなどに米資産売却(07/18)

スイスのABB、産業用ロボットの販売強化(07/17)

米モルガン、鉄道車両リースのVTG買収へ(07/17)

ネスレ、NZのあめブランドを売却(07/16)

欧州委、ライアンエアーのラウダ買収を承認(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン