チェコ実業家、欧州の火力発電への投資加速

チェコ人実業家のパベル・ティカツ氏が、欧州の石油火力発電所への投資を目的とした投資会社セブン・エナジー・ホールディングを設立した。欧州のエネルギー業界が再生可能エネルギー発電に軸足を移す中、化石燃料による発電への投資を本格化させる格好。同社の声明を元に、ロイタ…

関連国・地域: 英国ドイツイタリアチェコ
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道金融・保険社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ鉱工業生産、5月は1.4%増加(07/16)

プラハ1区で自転車乗り入れを制限(07/16)

チェコでバビシュ新政権が正式発足(07/13)

ラガルデール、オンラインヘルス事業売却へ(07/13)

【ウイークリー統計】第15回 旅行しない理由と人気旅行先(07/12)

シュコダとシーメンス、チェコ鉄道から受注(07/11)

ベンソン・オーク、イスラエル投資基金設立(07/11)

欧州委、ドイツテレコムの墺事業取得を承認(07/11)

エミレーツ航空、ドバイ―プラハ路線を増便(07/10)

チェコで乳がん患者向けノンアルビール(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン