チェコ実業家、欧州の火力発電への投資加速

チェコ人実業家のパベル・ティカツ氏が、欧州の石油火力発電所への投資を目的とした投資会社セブン・エナジー・ホールディングを設立した。欧州のエネルギー業界が再生可能エネルギー発電に軸足を移す中、化石燃料による発電への投資を本格化させる格好。同社の声明を元に、ロイタ…

関連国・地域: 英国ドイツイタリアチェコ
関連業種: 金融天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ギリシャ、ウエストナイル熱の流行が拡大(09/24)

チェコ社、セコノミーからメトロ株追加取得(09/24)

高速道路の料金徴収、チェコ社らが受注(09/24)

シュコダ、EVと自動運転に20億ユーロ投資(09/20)

ベルギー、アフリカ豚コレラの感染確認(09/17)

VWの世界販売、6.8%増加 全ブランドで前年超え=8月(09/17)

チェコ、イスラエル大使館を移転へ(09/14)

VW、排ガス不正で消費者団体が集団提訴へ(09/13)

みずほ、PKOバンクと業務提携で覚書締結(09/12)

チェコ失業率、8月は横ばい(09/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン