フランス電力公社、通期は11.3%増益

フランス電力公社(EDF)は16日、2017年12月通期の純利益が31億7,300万ユーロとなり、前年比11.3%増加したと発表した。国内で展開する原子力発電所や水力発電所の発電量減少などにより減収となったが、送電子会社RTEの株式売却益が全体を押し上げた。 売上高は696億3,200万…

関連国・地域: 英国フランスイタリア
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道金融・保険社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

ギリシャの農協、ステビア加工工場開設も(05/23)

ルノー・日産・三菱、新興企業に5千万ドル(05/23)

カルフール、ディアから取得の店舗売却も(05/23)

携帯電話ウィコ、タイで新製品2モデル発売(05/23)

PGNiG、イランでのガス開発一時中止も(05/22)

ヴェオリア、チェコで熱電供給施設を建設へ(05/22)

メルセデス、仏工場でEV生産へ(05/22)

仏電力公社、英の風力発電資産を一部売却へ(05/22)

鶏肉加工LDC、同業ドゥーの工場を取得(05/22)

小売りカルフール、上海で新店舗を開設(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン