金融モンテ・パスキ、通期は赤字拡大

伊金融大手バンカ・モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(BMPS)は、2017年12月通期の純損失が35億230万ユーロとなり、1年前の32億4,110万ユーロから赤字が拡大したと発表した。不良債権の引当金や金融資産の評価損が合わせて54億6,000万ユーロと21.3%増えたほか、リストラ費…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

イタリア、対中輸出を70億ユーロ拡大も(03/22)

トルコ自動車生産、2月は15.5%減少(03/22)

二輪ベネリ、印で8~9モデル発売へ(03/22)

ミラノ近郊で運転手がスクールバスに放火(03/22)

幸福度調査、フィンランドが2年連続首位(03/22)

ボッシュの包装技術事業、独伊2社が入札へ(03/22)

マクラーレン、豪販売増に向け新モデル投入(03/22)

伊中銀のロッシ副総裁が辞意、政府が圧力か(03/21)

伊政府、不良債権への公的支援更新へ(03/21)

ポステ・イタリアーネ、小包取扱量を倍増へ(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン