小売りM&S、国内で最大14店舗を整理

英小売大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)は1月31日、英国内で最大14店舗を閉鎖する計画を発表した。需要動向に合わせて国内店舗網を近代化するプログラムの一環。うち6店舗については、4月末までの閉鎖が確定した。 対象となるのは、ロンドンのパトニー(Putney)、…

関連国・地域: 英国
関連業種: IT・通信食品・飲料商業・サービス雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

原油需要、2030年代にピーク EV普及などで頭打ちに=BP(02/22)

電力イベルドローラ、通期は3.7%増益(02/22)

ドイツ銀、3月にも資産運用部門を上場へ(02/22)

ロイズ銀、通期は2006年以降で最高益(02/22)

ブルガリアなど、シェンゲン圏入りに意欲(02/22)

銀行ソフトのテメノス、英フィデッサを買収(02/22)

英仏海峡トンネルのゲットリンク、40%減益(02/22)

失業率、12月は4.4%に悪化(02/22)

欧州ではしかの感染者が4倍増、2万人突破(02/22)

HSBC、越で新興企業との提携に意欲(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン