ウクライナ議会、ロシアを「侵略国」と規定

ウクライナ最高会議(議会、定数450)は18日、親露派武装勢力が実効支配しているウクライナ東部の再統合に関する法案を可決した。ロシアを「侵略国」、ドネツクとルガンスク両州の東部地域を「一時的な占領地」と規定している。ロシア政府はこれに対し、新たな戦争への準備としか解…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

産業ガスのリンデ、第1四半期は3.8%増益(04/26)

保険EIG、ウクライナ同業を買収(04/19)

メガフォンなど、シティーモービルに投資(04/09)

ロシア、外交官を国外追放 元情報員暗殺未遂事件巡り報復(04/03)

ガスプロム、ナフトガスと供給終了で協議(03/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン