ウクライナ議会、ロシアを「侵略国」と規定

ウクライナ最高会議(議会、定数450)は18日、親露派武装勢力が実効支配しているウクライナ東部の再統合に関する法案を可決した。ロシアを「侵略国」、ドネツクとルガンスク両州の東部地域を「一時的な占領地」と規定している。ロシア政府はこれに対し、新たな戦争への準備としか解…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第257回・ヤンデックス 検索エンジンから自動運転車まで(07/11)

EU、対露経済制裁を来年1月末まで延長(07/09)

EU、対露経済制裁を6カ月延長へ(07/03)

ウクライナ鉱工業生産、5月は2.5%増加(06/29)

墺建設ストラバグ、ウクライナ進出を検討(06/27)

駐在員の生活費、欧州首位はチューリヒ(06/27)

印JSW、Aミタルのルーマニア資産取得も(06/25)

EU、クリミアに対する制裁を1年延長(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン