ウクライナ議会、ロシアを「侵略国」と規定

ウクライナ最高会議(議会、定数450)は18日、親露派武装勢力が実効支配しているウクライナ東部の再統合に関する法案を可決した。ロシアを「侵略国」、ドネツクとルガンスク両州の東部地域を「一時的な占領地」と規定している。ロシア政府はこれに対し、新たな戦争への準備としか解…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

独仏スペインで新規感染最多 コロナ、中東欧でも再拡大の兆し(08/07)

露・ウクライナ首脳が電話会談=停戦支持(07/28)

ウクライナ鉱工業生産、6月は5.6%減少(07/27)

ウクライナのバスジャック、人質解放で解決(07/23)

ウクライナ議会、中銀新総裁を承認(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン