• 印刷する

VW、世界販売で記録更新 ルノー連合と首位争い=2017年

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は17日、グループ全体の2017年の販売台数が前年比4.3%増の1,074万1,500台となり、最高記録を更新したと発表した。ライバルのトヨタ自動車を2年連続で上回る見通しで、世界首位の座はルノー・日産自動車・三菱自動車連合がどこまで数字を伸ばすかに左右される。

地域別に見ると、最大市場の中国は418万4,200台と5.1%拡大。欧州は3.3%増の432万8,500台で、うち西欧は1.4%伸びたが、足元のドイツは0.4%落ち込んだ。中東欧はロシアが大きく14.8%増え、全体では13.2%のプラスとなった。

北米は4%増え、うち米国は5.8%拡大。中南米は大きく23.7%伸び、うちブラジルは19.5%のプラスだった。

ブランド別では「VW」の乗用車が4.2%増の623万200台と、過去最高を記録。高級車部門アウディは0.6%増の187万8,100台。チェコ子会社のシュコダは120万500台と6.6%拡大した。スペイン子会社のセアトとポルシェはそれぞれ14.6%、3.6%増えた。

商用車は「VW」が4.2%増の49万7,900台。独MANとスカニア(スウェーデン)は共に11.6%伸びた。

12月単月ではグループ全体で99万9,800台と、8.5%増えている。


関連国・地域: ドイツフランススペインチェコロシアアジア米国中南米カナダ欧州
関連業種: 自動車・二輪車小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏GDP、0.2%拡大 第3四半期=2次速報値(11/15)

独高級車3社、明暗分かれる アウディが不振=10月の世界販売(11/15)

電力RWE、1~9月期は赤字転落(11/15)

ユーロ圏鉱工業生産、9月は0.3%減少(11/15)

エーオン、第3四半期は黒字復帰(11/15)

ZF、部品運搬用ドローンがドイツ初の認可(11/15)

シーメンスガメサ、印の発電容量が大台突破(11/15)

アウディ、バンコクに部品配送センター開設(11/15)

スノーピーク、ロンドンに英子会社設立(11/15)

製薬・化学メルク、広州にイノベ拠点開設へ(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン