特許庁、仏サノフィ薬の形状商標登録を認定

チェコの特許庁は、仏製薬大手サノフィのチェコ子会社で、ジェネリック薬(後発医薬品)を手掛けるゼンティバ(Zentiva)のピンク色の鎮痛剤「イバルギン(Ibalgin)」の形状に商標登録を認定した。地元経済紙ホスポダルスケ・ノビニなどが伝えた。 サノフィの広報担当者は、「消…

関連国・地域: フランスポーランドチェコスロバキアルーマニアブルガリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

外資4行、チェコの国家開発基金に拠出へ(05/22)

チェコとドイツ、AI拠点開設に向け協力(05/22)

VWの世界販売、4月は6.6%減少(05/22)

スイスのアルピック、チェコ発電事業を売却(05/21)

露、ポーランドに導管経由の原油供給を再開(05/21)

チェコの法人税制度は「欧州で最も複雑」(05/21)

チェコGDP、第1四半期は2.5%増加(05/17)

トランスネフチ「原油汚染の早期解決困難」(05/16)

チェコ新法相、就任反対デモが3週目に突入(05/15)

南部マズィルの製油所、石油精製を再開(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン