特許庁、仏サノフィ薬の形状商標登録を認定

チェコの特許庁は、仏製薬大手サノフィのチェコ子会社で、ジェネリック薬(後発医薬品)を手掛けるゼンティバ(Zentiva)のピンク色の鎮痛剤「イバルギン(Ibalgin)」の形状に商標登録を認定した。地元経済紙ホスポダルスケ・ノビニなどが伝えた。 サノフィの広報担当者は、「消…

関連国・地域: フランスポーランドチェコスロバキアルーマニアブルガリア
関連業種: 医療・薬品政治


その他記事

すべての文頭を開く

【ウイークリー統計】第12回 スポーツ用品の輸出入とスポーツ施設(06/21)

ハンガリー、交通インフラ整備に大型投資へ(06/20)

コカ・コーラHBC、ハンガリー工場を拡張(06/19)

モンデリーズ、チェコ工場に2億ドル投資(06/19)

VWの世界販売、5月は6.1%増加(06/19)

チェコ社会民主党、ANO連立を党員が支持(06/18)

チェコ政府、加熱式たばこ課税法案を承認(06/15)

チェコ中銀、住宅ローン規制をさらに強化(06/14)

チェコ、日本企業に投資呼び掛け 自動車産業の集積が魅力(06/13)

スカテック・ソーラー、ウクライナで受注(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン