• 印刷する

高級車BMW、7年連続で販売記録更新

独高級車大手BMWは12日、2017年のグループの世界販売台数が246万3,526台となり、前年比4.1%増加したと発表した。「BMW」と英「ミニ」が共に過去最多を売り上げ、7年連続でグループの年間記録を更新。「BMW」の200万台突破は2年連続だが、高級車世界一の座はライバルの「メルセデス・ベンツ」に再び譲る格好となった。

ブランド別に見ると、「BMW」は208万8,283台と4.2%増加。中でも小型スポーツタイプ多目的車(SUV)の「Xシリーズ」が9.6%増えた。新型「5シリーズ」は6.3%拡大し、「1シリーズ」は14.7%、「7シリーズ」は4.5%それぞれ伸びた。「ミニ」は37万1,881台で3.2%増加している。

「BMW」と「ミニ」の合計販売台数は、欧州とアジアがそれぞれ0.9%、13.6%伸びた。一方、米大陸は2%減っている。

電気自動車(EV)やプラグインハイブリット車(PHV)を含む電動モデルの販売台数は、10万3,080台と目標の10万台を突破。前年比で65.6%拡大し、同社は「エレクトロモビリティー(eモビリティー)における当社のリーダーとしての役割を示すもの」と強調した。うちEV「i3」は3万1,482台と23.3%増加。PHVの「iパフォーマンス」は6万3,605台で2倍近くに伸びている。同社は2018年の電動モデルの販売台数が、2桁の伸びを示すと見込んでいる。

■単月では8.8%増

2017年12月単月の販売台数は全ブランド合わせて23万4,027台と、前年同期比8.8%増加。「BMW」は19万5,916台と9.5%増え、「ミニ」は5.2%増の3万7,676台だった。[環境ニュース]


関連国・地域: 英国ドイツアジア米国中南米カナダ欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

政府、AIのR&Dに30億ユーロ投資へ(11/16)

海運マースク、第3四半期は利益横ばい(11/16)

産業ガスのリンデ、1~9月期は4.2%増益(11/16)

欧州新車登録、10月は7%減 主要5カ国が引き続きマイナス(11/16)

製糖ノルトツッカー、豪マッカイと買収協議(11/16)

化学ヘンケル、第3四半期は8.9%増益(11/16)

イネオス、オフロード車の生産拠点近く決定(11/16)

シクスト、第3四半期は27.3%増益(11/16)

ダイムラー、北京に第2のR&D拠点を新設(11/16)

メルセデス、中国産の「EQC」を来年発売(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン