• 印刷する

ヒースロー空港が記録更新 昨年の利用者数は3.1%増

ロンドン・ヒースロー空港を運営するヒースロー(旧BAA)は11日、2017年の利用者数が7,798万9,000人となり、前年比3.1%増加したと発表した。発着機の大型化を背景に、過去最高を記録している。

地域別では、英国内が3.3%増加。欧州と北米はそれぞれ2.4%、1.1%拡大し、アジア・太平洋は4.5%増えている。中東は9.5%、南米は5.5%伸びた。アフリカは0.2%増を確保している。12月単月では、全体で1年前から2.8%増えて633万6,000人。

通年の貨物取扱量は169万8,445トンと10.2%増加した。特に欧州、米国、東アジア向けが好調だった。

騒音の影響については、過去11年で最小に達した。比較的騒音の小さい機体の使用を航空会社に促したことで、影響を受ける世帯数が15%減少したという。また、夜間の運航便数も32%減っている。

英運輸省は2016年10月、ロンドンの空港拡張計画を巡り、ヒースロー空港に第3滑走路を敷設する案を推すとの最終決定を下した。25年にわたる検討期間には、ガトウィック空港への新滑走路の敷設案も候補に挙がっていたが、通商を最も促進するとしてヒースロー空港に軍配が上がった。政府はこれに向けて意見公募手続きを再開している。[環境ニュース]


関連国・地域: 英国アジア米国アフリカ中東中南米欧州
関連業種: その他製造運輸観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ジェノバの橋崩落、道路運営社の権利剥奪も(08/16)

エレクトロラックス、新興企業カルマに出資(08/16)

鉄道運賃、3.2%引き上げへ 7月のRPI基準に=年初から(08/16)

【ウイークリー統計】第18回 ビールの生産量と輸出入量(08/16)

ウィズエアー、イスラエル路線を拡充へ(08/16)

アクアリウス号の難民、5カ国で受け入れへ(08/16)

インフレ率、7月は2.5%に加速(08/16)

生産者物価、7月は3.1%上昇(08/16)

RBS、住宅ローン証券で米司法省と和解(08/16)

DIYチェーンのホームベース、42店閉鎖(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン