テスコ、クリスマス商戦は実質0.6%増収

スーパー英最大手テスコは11日、第3四半期とクリスマス・年末年始(1月6日までの19週間)の売上高(ガソリン・VAT除く)が既存店ベースで合わせて前年同期比0.6%増加したと発表した。アジアが2桁減に沈んだものの、足元の英国はクリスマス商戦で生鮮食品の売り上げが大きく…

関連国・地域: 英国アイルランドアジア欧州
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料天然資源商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

スイスの時計輸出、1月は12.6%拡大(02/21)

英国、大幅な規制緩和を否定 離脱後巡るEUの懸念を打ち消し(02/21)

金融HSBC、通期は2.5倍弱に増益(02/21)

ホテルのインターコンチ、通期は7%増益(02/21)

テスラの「モデルS」、欧州販売で独勢超え(02/21)

イケア、英顧客にグリーン電力への変更促す(02/21)

衣料品アルカディア、中国社が買収を計画(02/21)

電子商取引ハウテ、マレーシア社が出資(02/21)

デリバルー、中国進出に消極的(02/21)

KFC、在庫不足で英店舗の5割が一時休業(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン