テスコ、クリスマス商戦は実質0.6%増収

スーパー英最大手テスコは11日、第3四半期とクリスマス・年末年始(1月6日までの19週間)の売上高(ガソリン・VAT除く)が既存店ベースで合わせて前年同期比0.6%増加したと発表した。アジアが2桁減に沈んだものの、足元の英国はクリスマス商戦で生鮮食品の売り上げが大きく…

関連国・地域: 英国アイルランドアジア欧州
関連業種: 食品・飲料天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スイスの時計輸出、9月は6.9%減少(10/23)

イングランド北部、低炭素化で3万人失職も(10/23)

キヤノン、アクシスを完全子会社化へ(10/23)

アディソン・リー、オックスボティカと提携(10/23)

バブコック、アップルドア造船所を閉鎖も(10/23)

英国とスペイン、ジブラルタルの地位で合意(10/23)

環境庁、プラごみのリサイクル不正を調査へ(10/23)

英スコッチウイスキー輸出、上半期は11%増(10/23)

EU離脱で英国人の独パスポート申請が急増(10/23)

独商工会議所、成長見通しを引き下げ(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン