BASF、タイで自動車用塗料工場を開設

独化学大手BASFは、タイの自動車用塗料工場の操業を開始した。同社が東南アジア諸国連合(ASEAN)域内で自動車用塗料を生産するのは初めて。タイから域内各国に供給する。 新工場はバンコク東郊サムットプラカン県のバンプー工業団地内に位置し、溶剤系や水性の自動車用…

関連国・地域: タイドイツ欧州アジア
関連業種: 自動車・二輪車化学


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏経済見通し引き下げ 英は据え置き=OECD(11/22)

鉄鋼ティッセンクルップ、通期は78%減益(11/22)

【ウイークリー統計】第25回 パスタの生産量と肉の価格(11/22)

エアバス、新CFOと民間機部門COO指名(11/22)

AfDのワイデル氏、政治献金巡り正式捜査(11/22)

シーメンス、ロンドン地下鉄と車両供給契約(11/22)

ヘラー、仏フォルシアと室内照明開発で提携(11/22)

ボッシュ、曲面インパネ導入=世界初(11/22)

スイスの時計輸出、10月は7.2%拡大(11/21)

独仏、ユーロ圏共通予算の枠組みを提案(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン