化学アクゾノーベル、第3四半期は24%減益

オランダの化学大手アクゾノーベルは18日、第3四半期(7~9月)の純利益が2億1,600万ユーロとなり、前年同期比24%減少したと発表した。為替差損や、生産とサプライチェーンの一時的な遅れに加え、船舶向け・保護用塗装部門の不振と原料価格の高騰が響いた。 売上高は1%増の…

関連国・地域: オランダアジア米国アフリカ中東中南米欧州
関連業種: 化学金融運輸小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オランダGDP、第2四半期は0.8%拡大(09/24)

スカイ買収、当局が入札方式での売却を指示(09/21)

石油トタル、G2モビリティーの全株取得(09/21)

蘭南部オスで列車と自転車が衝突、4人死亡(09/21)

フレンチコネクション、上半期は赤字縮小(09/21)

シェル、北海事業の勤務体制を元通りに変更(09/21)

欧州委「マクドナルドの税制優遇は適法」(09/20)

GSK、インド事業売却にネスレなど名乗り(09/20)

蘭UNスタジオ、ハイパーループの構想提示(09/19)

シェル、星でプロピレンの貯蔵能力を増強(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン