化学アクゾノーベル、第3四半期は24%減益

オランダの化学大手アクゾノーベルは18日、第3四半期(7~9月)の純利益が2億1,600万ユーロとなり、前年同期比24%減少したと発表した。為替差損や、生産とサプライチェーンの一時的な遅れに加え、船舶向け・保護用塗装部門の不振と原料価格の高騰が響いた。 売上高は1%増の…

関連国・地域: オランダアジア米国アフリカ中東中南米欧州
関連業種: 経済一般・統計化学・石化金融・保険商業・サービス運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

オランダ失業率、12月は横ばいの4.4%(01/19)

資源取引トラフィギュラ、米国産LNG購入(01/19)

ユーロ圏建設業生産、11月は0.5%増加(01/19)

オランダとドイツを暴風雨が直撃(01/19)

トルコのM&A取引額、昨年は百億ドルに(01/18)

半導体機器ASML、第4四半期は23%増益(01/18)

ホンダ、欧州自動車工業会に加盟(01/18)

シェル、太陽光発電シリコン・ランチに出資(01/17)

商船三井、船員配乗の蘭社を完全子会社化(01/16)

エールフランス、伊アリタリア買収を否定(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン