• 印刷する

オランダ国民の購買力、2007年以降で最高の伸び

オランダ国民の購買力の伸びが2007年以降で最高に達している。オランダ政府統計局(CBS)によると、2016年の平均購買力は前年比2.7%上昇した。一方で、国民の3人に1人が購買力の低下を感じている現状も浮き彫りになった。NLタイムズが伝えた。

CBSによると、購買力の伸びは債務救済策や、団体協約による統一賃金が平均1.8%上昇したことが理由。他方で、インフレ率が0.3%となったことが幾分歯止めをかけたともみている。

就業者の平均購買力は4.9%上昇し、過去15年間で最高だった。ただ、就業者の28%は、勤務時間が減少したため購買力が下がったと回答した。

自営業者の平均購買力は、1.8%上昇したものの、自営業者間の格差は拡大。2割の人は少なくとも12.5%低下したと答えた半面、別の2割は18%かそれ以上に上昇したと回答した。

年金受給者の購買力は、平均0.9%上昇。高齢者割引の増加などが理由として挙げられる。ひとり親家庭は3.4%、両親と子供のいる家庭は5%それぞれ上昇した。


関連国・地域: オランダ
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド人の2割が技術進歩での失業懸念(03/25)

自動車部品ZF、蘭ツーゲットゼア買収(03/25)

ビクトレックス、蘭社の3D印刷技術に投資(03/25)

配車ボルト、食事配達サービスを開始(03/22)

蘭州議会選、ポピュリスト政党が躍進(03/22)

蘭INGの豪事業、通年は15%増益(03/21)

【ウイークリー統計】第33回 起業率と個人事業主の満足度(03/21)

蘭で州議会選、連立与党は上院選で敗北濃厚(03/21)

PGE、バルト海での風力発電計画に着手(03/19)

蘭ユトレヒトで発砲事件、3人死亡(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン