トムトム、EV充電ステーションの地図提供

カーナビゲーションシステムで欧州最大手のトムトム(オランダ)は12日、電気自動車(EV)の充電ステーションの地図をドライバーにリアルタイムで提供する「トムトムEVサービス」を導入すると発表した。連続走行距離に関する不安を解消する狙いがある。

まず欧州を皮切りに、今後のEV向けナビゲーションシステムで利用できるよう、自動車各社とライセンス契約を結ぶ計画。これによりドライバーは近くの充電スポットの位置や営業時間、支払い方法、プラグの種類などに関し、常時更新される最新情報を得られるようになる。来年初めには北米でのサービス開始も予定し、それまでにはリアルタイム情報の提供が可能な充電ステーションを世界全体で3万5,000カ所以上に増やすという。

トムトムは新サービス導入に当たっての提携先を明かしていないが、充電ステーションの共通課金システムを手掛ける独ハブジェクト(Hubject)と手を組んでいるとみられる。[環境ニュース]


関連国・地域: ドイツオランダ米国カナダ
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信電機製造一般電力・ガス・水道商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

海航集団など、ブルガリアの空港に投資へ(05/22)

トルコの大統領、ボスニアへの投資を公約(05/22)

スペーシズ、比に大規模な共有オフィス開設(05/21)

オランダ、外国人の減税制限で購買力低下も(05/18)

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

ベルギーに物流業界版エアビーが登場(05/18)

ユーロ圏建設業生産、3月は0.3%減少(05/18)

ベルギー、新車販売の3分の1はSUV(05/17)

エールフランスKLM、暫定CEOを指名(05/16)

ユーロ圏成長率、0.4%に減速 ドイツも減速=2次速報値(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン