• 印刷する

ノルウェー総選挙、与党連合が勝利

ノルウェーで11日、総選挙(一院制、定数169)の投開票が行われ、ソルベルグ首相(56)率いる保守党と進歩党などによる中道右派の与党連合が89議席を獲得して勝利した。最大野党・労働党主導の中道左派連合と接戦を繰り広げたが、安定路線を強調したことが奏功したようだ。保守党の党首が首相として2期目に入るのは1985年以来で初めて。

保守党は45議席、進歩党は28議席を獲得し、前回からそれぞれ3議席、1議席減らした。これに少数2政党の計16議席が加わる。最大野党・労働党は49議席と最も多かったものの、6議席減少したほか、中道左派連合としては80議席と過半数には届かなかった。

選挙では、原油価格の低迷を受けた財政政策や格差の是正などが主な争点となった。ソルベルグ首相は経済刺激策としての減税を公約。一方、労働党のストーレ党首は公共サービスの改善に向け富裕層への増税を主張していた。過去の世論調査では労働党主導の中道左派連合の明確な勝利が予想されていたが、経済回復や失業率の低下に伴い、与党連合が支持を大きく伸ばしてきた。

ただ与党連合の4党は過去4年間、移民や環境問題などを巡りたびたび衝突しており、今後も政策ごとの合意形成に苦労しそうだ。[環境ニュース]


関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 天然資源サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

石油OMV、チュニジア上流事業を売却(11/08)

格安航空3社の輸送実績、10月も軒並み好調(11/07)

アルテルコ、通信子会社5社をリンクに売却(10/31)

石油エクイノール、第3四半期は利益倍増(10/30)

露とノルウェー、バレンツ海の資源情報交換(10/29)

ノルスク・ヒドロ、第3四半期は58%減益(10/25)

PGNiG、エクイノールのガス田権益取得(10/22)

ティッセン、米MSと共同開発ソフトを導入(10/22)

ブラックキャブのEV版、来年にパリ進出(10/22)

出版アルバトロス、競合パンテオンを買収(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン