伊トスカーナ州リボルノで洪水、6人死亡

イタリア中部トスカーナ州リボルノ(Livorno)で10日未明(現地時間)に集中豪雨による洪水が発生し、少なくとも6人が死亡した。2人が行方不明となっている。

当局によると、午前1時から3時にかけて、予想を大きく上回る250ミリの雨が降った。河川が氾濫し、リボルノは広範囲が浸水。アパートの地下部分に住んでいた家族4人が亡くなるなどした。リボルノが悪天候によりこれほど深刻な被害を受けたのは初めてだという。

10日はイタリアの広い範囲で悪天候の予報が出ており、首都ローマでは住民に自宅待機の勧告が出されたほか、サッカーの1部リーグの試合が1時間延期された。11日も行方不明者の捜索が続いている。[環境ニュース]


関連国・地域: イタリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

蓄電池ゾンネン、石油シェルが出資(05/24)

伊大統領、首相候補のコンテ氏を承認(05/24)

【ウイークリー統計】第8回 老年人口指数と若年層の実家暮らし(05/24)

PGE、同業ポレネルギアへのTOB実施へ(05/24)

欧州の旅行先ランキング、伊北東部が首位に(05/24)

英国人のドイツ国籍取得数が過去最多に(05/24)

伊フィンテル、セルビアに3億ユーロ投資(05/23)

カルフール、ディアから取得の店舗売却も(05/23)

ライアンエアー、過去最高益 独西伊を中心に乗客数が拡大(05/22)

首相候補にコンテ氏を推薦 五つ星と同盟、大統領との会談で(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン