イラク航空、9月にモスクワ便復活も=13年ぶり

イラク航空が9月に、イラクの首都バグダッドとモスクワを結ぶ定期便の運航を計画している。実現すると13年ぶりの復活となる。ロシア連邦航空運輸局(Rosaviatsia)の発表を元に、イタルタス通信が8月31日伝えた。 それによると、ロシア連邦航空運輸局のネラドカ局長は、ハディ駐…

関連国・地域: ロシア中東
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

リトアニア、クラスター弾禁止条約離脱へ(07/22)

バルト3国、ベラルーシ登録車を入国禁止(07/19)

ロシア2大都市結ぶ高速道路、全線開通(07/18)

平和サミット、11月に再開催も=ウクライナ(07/17)

【ロシアはこう読め】ロシアの生き残りを左右するインドの出方(07/17)

露、独ラインメタルCEOの暗殺計画か(07/15)

ロシア議会、増税案を可決=軍事費確保(07/12)

英新首相、米・ウクライナ大統領と初会談(07/12)

NATO、ウクライナに400億ユーロ支援(07/12)

ロシア鉄道、東部の鉄道開発に34億ドル(07/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン