• 印刷する

墺アルプスで滑落事故=5人死亡、1人重傷

オーストリアのアルプス山脈で27日午前10時ごろ(現地時間)、ドイツ人登山者6人が滑落し、5人が死亡、1人が重傷を負った。オーストリア通信などが伝えた。

それによると、事故現場は、ザルツブルクの南東に位置するマンルカルシャルテ(Mannlkarscharte)峠付近の海抜約2,900メートル地点。6人は1本のロープにお互いの体を結んだ状態で登山していたところ、うち1人が滑落し、残り5人も200メートル下のクレバスに転落した。

なお、重傷の75歳男性は、救急ヘリでザルツブルク市内の病院に搬送された。頭部を負傷しているものの、命に別状はないという。


関連国・地域: ドイツオーストリア
関連業種: 医療・医薬品観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ノルウェー、仏などからの入国者に隔離義務(08/10)

センサーAMS、中国・長城汽車と供給契約(08/10)

オーストリア、時短スキームを3月まで延長(07/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン