• 印刷する

スペインの25空港、9月半ばから断続的ストへ

スペインの25空港で、9月半ばから断続的にゼネストが決行される見通しだ。労働条件の改善や賃上げを求める空港職員らが、実力行使を賛成多数で可決した。ザ・ローカルが16日伝えた。

ストライキは年末にかけて実施される予定。手荷物取り扱い作業員や駐車場スタッフのほか、ショップや飲食店の店員なども加わり、24時間ストを繰り返す構えだ。具体的な日程は9月の15日、17日、22日、24日、29日、10月の1日、6日、11日、15日、27日、30日、31日、11月の3日と5日、12月の1日、4日、5日、7日、8日、10日、26~30日の合わせて25日間。うち最終回には、年末年始の旅行シーズンに最大限の混乱を引き起こすことを狙い、5日連続で職場を放棄する。

なおバルセロナのエル・プラット空港では、保安検査のスタッフが既に断続的なストに突入。空港内に長蛇の列ができるなど、大きな混乱が生じている。[労務]


関連国・地域: スペイン
関連業種: 運輸小売り・卸売りサービス雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ドイツで5G通信網の入札開始(03/20)

PGE、バルト海での風力発電計画に着手(03/19)

ユーロ圏貿易収支、1月は黒字縮小(03/19)

JDスポーツ、フットアサイラムに買収提案(03/19)

VWの世界販売、2月は1.8%減少(03/18)

欧州新車登録、2月は1%減少(03/18)

ペルノ・リカール、ワイン部門の売却検討か(03/15)

電力RWE、通期は28.4%減益(03/15)

EDP、イベリア半島の資産を売却へ(03/14)

インディテックス、通期は2%増益(03/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン