• 印刷する

年初からの移民流入数、昨年の3倍に=スペイン

今年に入ってからスペインに流入した移民や難民の数が、前年同期から3倍へと急増している。モロッコからスペインに到着するルートが安全と考えられていることが背景にある。国際移住機関(IOM)のデータを基に、BBC電子版が11日伝えた。

8月9日までの時点でスペインに流入した移民・難民の数は1万1,849人。そのうち、北アフリカから海を渡って流入したケースは8,385人に達した。海経由でギリシャに到達したのは1万1713人。IOMは、今年のスペインへの流入者数はギリシャを上回る可能性もあるとしている。なお、移民・難民の最初の到達地はイタリアが9万6,861人で最多。

こうした事態について、スペイン政府からの公式なコメントはないものの、慈善団体からは「難民収容施設はすでに収容人数の限界を超えており、これ以上の受け入れはできない」との声が上がっている。

スペインでは昨年の難民申請件数が1万5,755件となり、過去最高を記録した。しかし、欧州連合(EU)全体で見た場合、申請件数はおよそ126万件。スペインはこのうちわずか1.3%を占めるに過ぎない格好だ。


関連国・地域: EUイタリアギリシャスペインアフリカ
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

セプサ、UAE社とイベリア半島事業で協力(01/18)

格安航空NAS、一部運航路線から撤退(01/18)

サンタンデール、本社ビルの所有権巡り敗訴(01/17)

欧州新車登録、12月は8.4%減少(01/17)

蘭裁判所「デリバルー配達員は被用者」(01/17)

プラハ空港、昨年の利用者数が過去最高更新(01/17)

スペインのインフレ率、12月は1.2%に減速(01/16)

スペイン警察、闘鶏で182人逮捕(01/16)

ユーロ圏貿易収支、11月は黒字縮小(01/16)

化石燃料への補助金、EU最多は英国(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン