• 印刷する

米エアビー、昨年の仏納税額は10万ユーロ以下

民泊予約サイトの米エアビーアンドビー(Airbnb)が2016年にフランスで納めた税金は、わずか9万2,944ユーロ——。2015年の6万9,168ユーロに比べて改善されたが、依然として支払い額は中小企業と同程度にとどまる。仏紙ル・パリジャンが7日伝えた。

ただ納税額に違法性はなく、同社は「進出国の会計法を順守し、事業に掛かる全ての税金を納めている」と主張。パリのオフィスは約40人のマーケティング担当者がいるのみで、多くの多国籍企業と同様、本社は法人税率が12.5%と低いアイルランドに置かれている。さらに同社サービスを利用する際、契約はアイルランドと英国の子会社を通して行われる。これらの仕組みが、フランスでの税負担を抑えている。

フランスはエアビーアンドビーにとり、米国に次ぐ世界2位の市場。フランス全土で登録されている貸し出し物件は少なくとも40万軒で、特にパリは約6万7,000軒と1都市として世界最多を誇る。また、同社が昨年にフランスにもたらした経済効果は、65億ユーロに上るという。


関連国・地域: 英国フランスアイルランド米国
関連業種: IT・通信小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

製造業景況感、10月はやや低下(10/23)

石油トタル、豪から炭素中立LNGを出荷(10/23)

夜間外出禁止令、違反件数が3千件超に(10/22)

仏大統領、露政府にテロ対策強化を要請(10/22)

アルストム、イラク政府と鉄道開発で契約(10/22)

仏政府、ブリヂストンに工場維持案を提示(10/21)

エアバスとイスラエル社、監視サービス受注(10/21)

日本無線、プライベートLTEシステム受注(10/21)

ナブヤ、仏中部で無人自動運転シャトル導入(10/21)

ダノン、経営体制とポートフォリオを見直し(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン