テレコムイタリア、サンマリノで世界初の5G網

サンマリノで来年、第5世代(5G)携帯電話サービスが全国に試験展開される。イタリアの通信大手テレコムイタリアは17日、これに向け同国と、既存の4Gネットワークの改良工事に着手する内容の覚書(MOU)を交わしたと発表した。5Gの全国展開は世界で初めてとなる。

ネットワークの改良工事では、携帯電話の基地局数を倍増。また、サンマリノ市中心部にはスモールセル(小型無線基地局)を展開する。これにより、5Gの試験展開を可能にするとともに、5Gの商業化に必要な基幹設備を整える。

欧州委員会は昨年9月に公表した5Gサービス普及に向けた行動計画で、2020年末までにEU全域で5Gの商業サービスを導入する目標を打ち出しているが、サンマリノでは一足先にこれが実現する見通しだ。同委は、5G網の敷設には総額560億ユーロのコストがかかる一方、230万人の雇用が生み出されると予想。5Gの経済効果は2025年までに1,130億ユーロに達すると試算している。

サンマリノは世界最小の独立国家で、国土面積は61平方キロメートル、人口は3万人。


関連国・地域: イタリアサンマリノ
関連業種: 経済一般・統計IT・通信建設・不動産雇用・労務政治

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン