• 印刷する

高級ブランドの仏ランバン、新デザイナーを指名

仏高級ブランドのランバン(Lanvin)は11日、新たなアーティスティック・ディレクターにフランス人デザイナーのオリビエ・ラピドス氏(59)を指名したと発表した。退任したブシュラ・ジャラール氏の後任を務める。同社の発表を元に、AFP通信などが11日伝えた。

ラピドス氏は、1960~70年代にユニセックスやサファリスタイルで一躍有名となったテッド・ラピドス氏を父に持つ。父のブランド「テッド・ラピドス」で11年間にわたりアーティスティック・ディレクターを務めた。ランバンのオーナーであるワン・シャオラン氏は声明の中で、「彼のランバンとファッションの世界に対する理解や、現代的なアプローチがブランドに新たな地平をもたらしてくれる」とコメントした。

なお、前任のジャラール氏は、2016年3月にアーティスティック・ディレクターに就任。わずか1年4カ月で同ブランドを去ることになった。[労務]


関連国・地域: フランス
関連業種: 繊維小売り・卸売り雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド新車登録台数、11月は2.1%増加(12/07)

チェコ新車登録台数、11月は15.9%減少(12/07)

ユニバージー、ジンバブエで太陽光発電所(12/07)

来年の燃料税引き上げを撤回 仏政府、暴動深刻化で方針転換(12/07)

ルクセンブルク、全公共交通機関を無料化へ(12/07)

家電6社、仏当局が価格カルテルで罰金(12/07)

ホンダR&Dイノベ、欧州のVCと協業開始(12/07)

サノフィ、仏で従業員670人の整理を検討(12/07)

三菱重工、インマルサットの衛星打ち上げへ(12/07)

石油トタル、電動車向けの高性能液を開発(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン