• 印刷する

高級ブランドの仏ランバン、新デザイナーを指名

仏高級ブランドのランバン(Lanvin)は11日、新たなアーティスティック・ディレクターにフランス人デザイナーのオリビエ・ラピドス氏(59)を指名したと発表した。退任したブシュラ・ジャラール氏の後任を務める。同社の発表を元に、AFP通信などが11日伝えた。

ラピドス氏は、1960~70年代にユニセックスやサファリスタイルで一躍有名となったテッド・ラピドス氏を父に持つ。父のブランド「テッド・ラピドス」で11年間にわたりアーティスティック・ディレクターを務めた。ランバンのオーナーであるワン・シャオラン氏は声明の中で、「彼のランバンとファッションの世界に対する理解や、現代的なアプローチがブランドに新たな地平をもたらしてくれる」とコメントした。

なお、前任のジャラール氏は、2016年3月にアーティスティック・ディレクターに就任。わずか1年4カ月で同ブランドを去ることになった。[労務]


関連国・地域: フランス
関連業種: 繊維小売り・卸売り雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ルノー・日産・三菱、EV充電技術社に出資(02/19)

KLM、エールフランスと統治体制で合意か(02/19)

ナバル、サウジアラビア軍事産業と合弁設立(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

自動車部品フォルシア、通期は13%増益(02/19)

ビベンディ、インドネ同業の株式20%取得へ(02/19)

「黄色いベスト」運動参加者が反ユダヤ攻撃(02/19)

オペル、新型「コルサ」に最新ライト搭載(02/19)

トタル、取引業務を英からスイスに移管へ(02/18)

トタルとアラムコ、サウジで燃料小売網構築(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン